着物買取 仙台

着物買取仙台市の高額買取情報

仙台市の着物買取でお困りではありませんか
仙台で着物を一番高く買取してくれる店舗知っていますか?近所のリサイクルショップ?それとも近所の呉服店?質屋?

 

全て違います。
 
上記店舗では高く買ってくれません。

 

店舗に持ち込むよりも
ネットで買取してもらう方が高く買い取ってくれます。

 

 

仙台で着物を1番高く売るためには?

仙台で着物を一番高く売ってくれるお店を探している方。

 

近所のリサイクルショップや呉服店などでは残念ですが高く売れません。

 

そもそも着物を高値で売るためには店舗に持ち込んで査定してもらう。

 

1店舗だけだと、相場がわからないので最低でも3店舗に自分で足を運んで査定してもらわなければ高値で売ることはできません。

 

で、結局一番査定額の高かった店舗に再度足を運ばなければいけない。不便に感じませんか?

 

ほんとうに手間がかかるし、時間もかかる。不便としか言いようがありませんよね。

 

でも、これさえ知ってれば、そんな面倒なことをしなくても高値で着物を売ることができます。

 

高値で売れればちょっとした贅沢もできますし!思いもよらない額になれば旅行にもいけますしね♪

 

結局面倒な思いをして、お店などで買取してもらうよりネットの買取サイトを使うことで高く買ってもらえます。

 

ではなぜ、インターネットの着物買取が一番高く売れるのかといいますと...

 

 

なぜ近所の着物買取は安いの?

まず知っていただきたいのは、お店では着物は高く売れないということです。

 

着物は買うときは高く!売るときは安くなってしまう値段の幅が大きいです。

 

 

買ったときは数十万もしたのに、売るときは1〜2万円といわれる現実。

 

これはちょっと納得できない金額だったりしますよね。

 

それでも、汚れている着物なら値段が付かないことや処分料を逆に取られてしまう可能性も!?

 

 

なぜこのように着物の買取額が低いのかといいますと

着物人口の低下によって着物の需要が少ない

着物を着る人が減ったため需要が少なく、そのため安いくしか買い取れないのが現状です。

 

 

着付けやヘアセットなど着るときの費用の高さ

着付けを自分でできる、着付けしてくれる友人などが近くにいる人はいいのですが、

 

自分で着付けできない方や着付けできる人が近くにいない方は

 

着付けするたびにお金を取られてしまったり、ヘアセットするのにもお金を取られると出費が増え、

 

着る機会が減ってしまうため着なくなってしまう女性が増えています。

 

維持費(クリーニング代)が高い

クリーニング代や修繕費など、維持するだけでも高くなってしまう着物。

 

さらに中古の着物ですと買い取った際にクリーニングや修繕でお金がかかってしまうため

 

必然的に高く買い取ることができないのです。

 

 

このような理由によって、店舗ではなかなか高値で買取してもらえないという現状なんです。
ですが店舗よりも着物を高く買い取りしてくれるところはあります!!
それがインターネットの着物買取サイトです。
インターネットの着物買取サイトでは高い値段で買い取ってくれます。
それには秘密があります。

 

 

インターネット着物買取サイトが高値で買い取ってくれる理由

インターネットの着物買取無料査定ではなぜ高額で買い取ってもらうことができるのかご説明していきます。

 

着物買取専門店だからこその高額査定を実現!

近所にはリサイクルショップや質屋など着物を買い取ってくれる店舗はありますが、着物に特化したものではありません。

 

そのため査定時も着物の価値を知らないために安値で買い取られてしまうという経験のある方もいます。

 

その他にも呉服店などでは買取を専門にしていなく、

 

販売を専門にされていますので、そこまで大きな期待はできません。

 

ですが着物買取専門の業者さんでは、ベテラン査定員がしっかり査定してくれるので安心でき、

 

なおかつ高額買取が可能になります。

 

 

ネットでの販売経路拡大

近所の着物店では、近場の限られた人しかお客さんになってくれません。

 

ですがネット上では日本中で着物を欲しがっているお客さんに販売することができるためです。

 

さらに実際に店舗を持つ数もリサイクルショップなどに比べ圧倒的に少ないので

 

人件費や管理コストなど圧倒的にコストを削減してお客さまに高値で査定でき、高価で買取することができると
いうことです。

 

着物売るなら今がチャンス!

2020年には東京オリンピックが開催されます。それにともない全世界で日本が今注目されています。

 

そのため日本の象徴でもある着物が国内外、特に海外で注目されたために着物の需要が日本ではなく海外で高まっています。

 

そのため着物の価格が高騰していて、特に珍しい着物ならさらに高価買取できるチャンスが今なんです。

 

着ない、着れない着物がご自宅に眠っているなら、状況が良い状態の今!

 

お売りすることをおすすめします。

 

でもどこのネット着物買取がおすすめなの?

ネット買取が高いとこれまでの説明でご紹介しましたが、すべてのネット買取店が高いわけではありません。

 

お店によっては着物専用の査定員がいないだったり、査定が有料や送料が有料、キャンセル料が有料だったりと
なかなか高く売れないこともあります。

 

評判の悪いお店に引っかかることなく、安心して高く着物を売りたいですよね。

 

そんな方のために評判の良い、実績のあるおすすめ着物買取店をご紹介します。

 

ネットで評判&実績が高いおすすめ店!


着物の高価買取専門【スピード買取.jp】

 

ネット着物買取サイトでトップクラスの高い買取実績を持っているのが【スピード買取.jp】です。
最短30分という短時間での無料出張買取もあり、仙台市すべて出張買取エリアですので安心です。
さらに高い査定額も魅力ですのでまずは無料出張査定から!!



おすすめ:
古い着物でも高額買取!
汚れた着物でも高く買い取る!
最短30分の無料出張査定!

出張買取が嫌な方は宅配買取も便利!
キャンセル料も無料!
その場で現金お支払というスピーディーさ
24時間査定申し込み受付中!
 
 
 

↓本日限定!買取額20%UPキャンペーン実施中↓

 

 

 

宮城県仙台市の出張無料査定が可能な地域紹介

青葉区、宮城野区、若林区、太白区、泉区。
石巻市、塩竈市、気仙沼市、白石市、名取市、角田市、賀城市、岩沼市、登米市、栗原市、東松島市、大崎市。
刈田郡、蔵王町、七ヶ宿町、柴田郡、大河原町、村田町、柴田町、川崎町、伊具郡、丸森町、亘理郡、亘理町、山元町、宮城郡、松島町、七ヶ浜町、利府町、黒川郡、大和町、大郷町、富谷町、大衡村、加美郡、色麻町、加美町、遠田郡、涌谷町、美里町、牡鹿郡、女川町、本吉郡、南三陸町。

 

仙台市での着物や帯、小物の買取金額(買取相場価格)

  • 本加賀の黒留袖や川島の帯等一式が!

買取価格:215000円

 

  • 「柿本市郎」本加賀友禅含む数本がなんと!

買取価格:150000円

 

  • 希少な人間国宝、北村武資の帯がこの値段!

買取価格:230000円

 

  • 状態の良い複数の帯。帯買取だけでもOK

買取価格:152000円

 

  • 複数の着物・帯セットや希少な牛首紬等が

買取価格:125000円

 

  • 箪笥に眠っていたブランド着物や作家物が!

買取価格:138000円

 

仙台の着物の買取店一覧

仙台市の着物買取店をご紹介します。
アクアン(AQUAN) 住所: 〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目13?6
京や 住所:〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1-13-6赤間総業ビル1F
東北リサイクルオークション 住所:宮城県仙台市若林区今泉中村宅地24番地
チンパンG  住所:宮城県仙台市青葉区春日町3-31春日ビル1F
質・マル菅 住所:宮城県仙台市青葉区一番町1-6-22-502
リサイクルショップホップ 住所:宮城県大崎市古川若葉町2丁目1−25
高く売れるドットコム 住所:宮城県仙台市若林区六丁の目中町3-6

 

古い着物を売って、新しい着物を買うときの値引き法

古い着物を高く買い取ってもらうことができたら、また新しい着物を購入しようと考えている方もいます。
そんな方のための着物の裏技値引き方をご紹介しますので、ご覧ください。まず使用した着物や振袖、浴衣や小紋
黒留袖や色留袖、訪問着、色無地など他にも中古の着物などは買取価格が低くなってしまう可能性が高いです。

 

 

ですがネットの買取サイトですと高く買い取ってくれる可能性が高く。
ベテランの査定員がしっかり査定してくれますので、それだけ高額で買い取ってくれるかもしれません。
まずは着物の買取ではネット査定を活用して次に新しく着物を買うための資金を1円でも多く確保しておきましょう。
ネット買取着物サイトを使用して高値でまずは買い取ってもらいましょう。

 

 

次に値引き交渉です。通常百貨店では着物は値引きしてもらえません。ですがまずは安くして欲しいといってみてください。
百貨店では難しいですが、呉服店ならまだ可能性はあります。
値引き交渉する際は1万円とか2万円とか金額を言ってあげてください。

 

 

呉服には定価がないので実際どれだけの元値なのかわからないのがややこしいです。
元値50万円の着物が120万円で売られているかもしれません。値引きは最大70万円まで可能ということなので
値引き交渉しないと損です。

 

着物の魅力

おばの他界によって、実家に大量の着物が遺品として残ってしまった。
なんか懐かしいな〜と思い小さいころの叔母との思いが蘇る。
私が小さいころから叔母は着物を綺麗に着ていて、今の日本の象徴というイメージがあった。

 

そんな着物に小さい頃から憧れがあり、でも今となっては叔母とも体系が会わずに
着れない状況になっている。しかたがないが着物を処分することにした。
本当は着たかったのだが仕方ない。
日本の象徴である着物がもっと広まれば美しい日本になると思う。

 

 

今きる人が少ない着物。少ないからこそ魅力的に思える部分が大きいと私は思います。
特に若い方が着物をファッションを楽しむように着られる時代がくれば
もっと着物の印象だったり概念が変わると思います。

 

でもそれを許さない年配の方もいると思うので難しい。
でもこの日本の素晴らしい宝を広めるためにもどんどん海外に
目を向けて、世界的にKIMONOへと変化していけば私は嬉しい。

 

 

 

趣味で和裁をしていてオークションでお安く落としてはいじるのが趣味。
着物の魅力は演じるという気持ちでしょうか?
生地だけはすごく上等なものが材料として山のようにストックできてます。
昔の人は、こういうのをつぎはぎして楽しんで利用していたと思います。

 

着て楽しむなら、値段は関係ないですね。
ただ、ブランドと同じに、私は100万の着物を買ってきているという自負が楽しい?
オークションでそれはそれは、昔の一品をただみたいな値段で落とすことがあります。

 

ただし、汚い、小さい、古色蒼然としたもの。
柄などは今ではとてもできない手が込んでいたりする。
そういうのを解いて、洗って、裏も張り替えて、

 

再生して、元値百円というのを私は着たりする。
見る人が見ると、すごいものなのですが、プロに再生を依頼するなら、
手間と、裏で10万からかかる。

 

着物の種類や柄

着物の種類はたくさんあります。着物きもの、振袖ふりそで、浴衣ゆかた、小紋こもん、黒留袖くろとめそで、色留袖ろとめそで、訪問着ほうもんぎ、色無地いろむじ。帯おびに小物こものなど。サイズが合わない着物、サイズが合わない小紋柄や色が古い振袖た着物、シワがついてしまった着物、遺品整理で出てきた捨てるのは忍びない着物など、すべて買い取り可能ですのでぜひチェックしてみてください。他にも、小紋や浴衣、下駄や訪問着などさらに使わなくなった袋帯や名古屋帯。10着以上の大量の着物でもなんでも買取OKです。着物の代表的な模様は鳳凰、鶴、松竹梅、菱文、花菱、立涌、亀甲文、七宝、梅、桜、椿、遠州椿、牡丹、あじさい、藤、楓、とんぼ、若竹、桔梗、なでしこ、萩、菊、まんじゅう菊、松、辻が花、花文、華文、花の本、花丸文、うさぎ、蝶、オシドリ、ふくろう、短冊、人物、鼓つづみ、御所車、源氏げんじぐるま、源氏香げんじこう。着物の種類をご紹介いたします。黒紋付くろもんつき、最高礼装の着物で一番格式の高い着物になります。留袖とめそで第一礼装でもっとも格の高いきものです。訪問着ほうもんぎは第二礼装です。付け下げつけさげは第二礼装で訪問着と同格の着物になります。色無地いろむじ一色で無地の染め着物です。紋の有無によって格式が変わってきます。紋があれば第二礼装、なければおしゃれ着です。小紋こもんはおしゃれ着の代表格です。多彩な着こなしが楽しめるのも1つのポイント。紬つむぎ通が好む魅力が豊富とされている紬。奥が深いためこのようなことを言われています。きものを着るシーン:幼稚園の入学式・卒業式、小学校の入学式・卒業式、中学校の入学式・卒業式、高校の入学式・卒業式、大学の入学式・卒業式、結婚式、結納、お茶会、華道、茶道、京都、子供の行事ごと、バレエ、>歌舞伎、忘年会、パーティー、お寺、お墓参り、着物教室、美術館、映画館、成人式などがありますので、きものを着てどんどん外出して楽しむことが良いと思います。家に眠っているだけの着物は勿体ないですし、使って何ぼだと私は思います。ですので着れるうちにきて、日本の文化を楽しむのはどうでしょうか?友人と着物を着てお茶会にいったりと楽しい趣味が増えると思います。趣味が増えれば体も元気になりますし一石二鳥の方法だったりします。素敵な着物ライフを楽しんでください。

着物と一緒に小物も査定に出すことで査定額アップ!

着物の査定と一緒に着物の小物(かんざしや帯、草履など)も一緒に査定に出すことで査定の数も増えますし、着物のセットになりますので査定額がアップする可能性が極めて高いです。査定する物が多くなればそれだけ査定額がアップしますので、もし不要な小物があるなら一緒にスピード買取さんに査定に出すことが懸命な方法だと思います。

 

それでは、小物の種類を今からご紹介します。まずは帯の種類についてご紹介します。着物があるなら絶対と言っていいほど帯は着物の着付けで必須のものですからね。なので着物だけ売って、帯だけ残しておいても使いみちがないので、一緒に売却して査定額をすこしでも高額にしましょう。
それではご紹介します。帯は大きく分けて3種類あります。

 

名古屋帯、袋帯、半幅帯(はんはばおび)この3種類になります。詳しい帯の種類がわからない方でもまずは査定に出すことが重要。もしかしたら有名な作家さんの作品の帯の可能性もありますので!

 

次に紹介するのは簪(かんざし)の種類について紹介します。平打簪(ひらうちかんざし)別名銀平といわれています。形が薄く平たい円状の飾りに、1本または2本の足がついたものです。次は玉簪(たまかんざし)玉簪は耳かきのついた簪に玉をひとつ通しただけのシンプルなかんざしです。その他チリカン、ビラカン、松葉簪(まつばかんざし)、吉丁(よしちょう)、鹿の子留(かのこどめ)、つまみ簪、びらびら簪、薬玉(くすだま)、位置留、立挿し、江戸銀簪(えどぎんかんざし)、武蔵野簪(むさしのかんざし)、銀製葵簪(ぎんせいあおいかんざし)、両天簪(りょうてんかんざし)、櫛(くし)笄(こうがい)などがあります。

 

その他の小物は、足袋や腰紐、伊達締め、襟芯、半襟、帯板、帯枕、裾よけ、草履バックなどがあれば一緒に査定に出してみましょう。

 

昔着物を買ったのですが数回しか着ていない。どうすれば

昔、着物を購入したんですが、数回して来ていません。これから着る機会も少ないので売ろうと思っているが結構高くて良い着物だったのですこしでも高く買い取ってくれるお店に売りたいと思っています。やはり着物専門店に買い取ってもらう方が高く買い取ってもらえるのか?それともヤフオクなどのネットオークションで売った方が高くなるのか誰かアドバイスください。

 

このような質問がありました。上記のように悩んでいる女性の方も多いと思います。

 

  • 昔自分が購入したもの
  • 母親からの譲りもの
  • 母親の形見
  • 知り合いからもらったもの

もらいものの着物だったり、母親の形見だったりと、いろいろな環境の方がいると思います。
高く買い取ってもらうためには着物買取専門店なのか?ヤフオクなのか?
各メリット・デメリットをご紹介したいと思います。

 

着物買取専門店のメリット・デメリット

メリット

  • 着物専門店によるプロの査定

着物買取専門なのでプロの査定員による査定を受けることができるので、安心・安全・高額買い取りを実現しています。

 

  • 出張査定ができる店舗もあるので楽!

お店に自身で持ち込む手間がありません。自宅に査定員が来てくれて査定してくれますので、家にいるだけなので楽です。

 

デメリット

  • 玄関や部屋の掃除

あまりデメリットが少ないので難しいのですが、しいて言えば玄関や部屋の掃除をしなければいけないことです。
たいていは玄関の掃除をするだけでもOKだと思いますが、大量にある場合は部屋に招くことで査定員も楽に査定ができると思います。

 

 

ヤフオクなどのネットオークションのメリット・デメリット

メリット

  • 着物買取専門店よりも買い取り額が高くなる可能性もある。

あまり少ないかもしれませんが、有名な着物だったり、欲しかった着物を見つけると高値で買い取ってくれる人もいます。ま〜まれなのであまり期待しないことです。

 

  • 専門店で買い取れない物でも売れる

着物買取店が買い取り不可と言われてしまった着物でもオークションなら買い取ってもらうことが可能かもしれません。絶対ではないので保証はできません。
0円の物が数百円になるかもしれません!!

 

デメリット

  • 自分ですべてやらなければいけない手間

オークションに出品して、買い取りが決まれば発送する。というようにすべて自分でやらなければいけません。なのでかなりの時間と期間と手間がかかってしまうのが事実です。

 

 

このように、どちらもメリット・デメリットは存在しますが、オークションなどは敷居が高いのでインターネットに詳しい方はチャレンジされてもいいかもしれません。

 

 

ですがまずは着物買取専門店で査定してもらい、買い取ってもらうことができなかった着物だけをオークションに出品する。

 

この流れが効率的で良いと思いますよ!